或る侍の出来事②

223.jpg

明智光秀が若い頃、とある川岸で大黒様の像を見つけた。

これは縁起がいいと、大切に持ち帰り、知人に大黒像を見せたところ、「大黒様は千人の上に立つめでたい神だから、大切にしたほうがいい」と言われた。

これを聞いた明智光秀は「千人の上にしか立てない様では、武士が大切にする程のものでは無い」と言い、大黒像を捨ててしまったそうな☆彡

うん、やっぱり望みは大きく持ちたいもんですね(^▽^)




つまり何がいいたいかというと、また宝くじを買います☆彡

コメント一覧

  1. I’m tryin’ to learn japanese as you suggested, but it’s not so easy!

    ^_*

    nice blog!

    Gogo

    コメント by ゲスト — 2008/9/3 水曜日10:40:00

  2. どうもです-(^^)

    なんと!
    blog楽しく読ませてもらってます(∀≦)

    コメント by 葬儀 — 2008/9/3 水曜日19:59:10

コメントをどうぞ