新開発☆彡

tutan.jpg

先日、あんかけ人生に終止符を打つべく、これではいかんと思って、ラーメンを食べに行きました(・_・、)

そこで、店に入って、隣に座っていたすでにラーメンを食べ終えた異邦人の方が、ずっと隣でぶつぶつ言ってたんですが、気にせずに僕はラーメンを頼んで食べ終えたんですが、その間30分ほどぶつぶつ行ってました☆彡
その方はラーメンを食べ終えて、30分の間で何か決断をしたらしく、おもむろに。。。。

「スイマセ~ン!半ライス一丁!!!」
と頼むからさぁビックリ!

いまさら?とか、
30分悩んでそれ?とか、
半ライスだけで何するの?とか、
半ライスってチョイスが渋いとか、、、、
一丁って言葉知ってるんだとか、、、
いろいろツッコミどころ満載ではあるんですが、、、

あまりにも気になったんで、食べ終えた僕は、その半ライスの行方を見守る事にしました(笑)
えぇ、待ち合わせ時間ぎりぎりですよ?それでも気になって仕方がない(笑)

で、オチだけいうと、普通にライス食べちゃいました( ̄□ ̄;)!!
それだけまたしてそれか~い!と心の中で思いましたが、それから凄い事が起こりました(・_・、)
彼が半ライスを食べる終わると同時に他のお客さんが一斉に帰り始めました(^▽^)
というか、みんな気になってたんですね☆彡
勿論僕もその中のひとりですが、、、そして、レジが混雑していたのですが、みんな見守っていた人達なんだなぁ~と思ってしまうと、なんだか、
「おや、あなたもですか?」
と声をかけたくなってしまいました☆彡

お陰さまで、勿論僕が待ち合わせに遅れたのはいうまででもないですが、、、
「いや、異邦人の方の半ライスが気になって、、、、」
と理由を説明すると、皆して
「アホの子や、、、」
と誉めてくれましたとさ

コメント一覧

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ